banner3

炭酸ニッケル

炭酸ニッケル は薄緑色の結晶性物質で、水に溶けないニッケル源であり、加熱(煆焼)することで酸化物などの他のニッケル化合物に容易に変換できます.

  • 注文(moq):

    500kg
  • 製品の詳細

炭酸ニッケル
CAS No.3333-67-3
特性:NiCO3、分子量:118.72;薄緑色の結晶または粉末;酸には溶けるが水には溶けない.


炭酸ニッケルの仕様

シンボル ニッケル(Ni)% 外国のマット≤ppm サイズ
FeCuZnMnPb SO4
MCNC40 ≥40%210505150 5〜6 μm
MCNC29 29%±1%523051 200 5〜6 μm

包装:ボトル(500g);スズ(10,20kg);紙袋(10,20kg);紙箱(1、10kg)


とは 炭酸ニッケルは?

炭酸ニッケル ニッケル触媒および硫酸ニッケルの原料などのニッケルのいくつかの特殊化合物を調製するために使用されます.また、ニッケルめっき液の中和剤としても使用されています.他の用途は、ガラスの着色やセラミック顔料の製造です.




見積り依頼
お見積り依頼が御座いましたら、以下のフォームより送信ください。送信する内容により、回答に時間がかかる場合や、回答を差し控えさせて頂く場合も御座いますので、予めご了承ください
関連製品
Nickel Monoxide
酸化ニッケル(ii)
酸化ニッケル(ii),は一酸化ニッケル,とも呼ばれ、ニッケルの主要な酸化物であり、式nio.が非常に不溶性の熱安定性ニッケル源として適しています,一酸化ニッケルは酸と水酸化アンモニウムに可溶です。水および苛性溶液に不溶.それは電子機器,セラミック,鋼および合金産業.で使用される無機化合物です。
high grade Nickel Dichloride
二塩化ニッケル
塩化ニッケル 塩化物と互換性のある用途のための優れた水溶性結晶ニッケル源です. 塩化ニッケル(II)六水和物 触媒として使用できるニッケル塩です.費用効果が高く、さまざまな工業プロセスで使用できます.
high grade Strontium Carbonate
炭酸ストロンチウム
炭酸ストロンチウム(SrCO3) ストロンチウムの水不溶性炭酸塩であり、加熱(煆焼)によって酸化物などの他のストロンチウム化合物に容易に変換することができます.
high grade Vanadium Pentoxide
五酸化バナジウム
五酸化バナジウム 黄色から赤色の結晶として現れる 粉末 水にわずかに溶け、 より密度が高い 水。 接触すると、皮膚、目、粘膜に重度の刺激を引き起こす可能性があります 膜 飲み込んだり、吸入したり、皮膚に吸収したりすると有毒になる可能性があります。
High quality gallium metalality gallium metalality germanium metal
ゲルマニウムインゴット/ロッド/粒子/粉末
ピュア ゲルマニウム金属 硬く、光沢があり、灰白色で、もろいメタロイドです.ダイヤモンドのような結晶構造を持ち、化学的および物理的特性がシリコンに似ています. UrbanMinesは、高純度のゲルマニウムインゴット、ロッド、粒子、粉末を専門としています.
Cs0.32WO3
セシウムタングステンブロンズ
セシウムタングステンブロンズ( Cs0.32WO3 )は、均一な粒子と良好な分散を備えた近赤外線吸収ナノ材料です. Cs0.32WO3 優れた近赤外遮蔽性能と高い可視光透過率を備えています.近赤外領域(波長800-1200nm)で強い吸収を示し、可視光領域(波長380-780nm)で高い透過率を示します.スプレー熱分解ルートにより、高結晶性で高純度のCs0.32WO3ナノ粒子の合成に成功しています.タングステン酸ナトリウムと炭酸セシウムを原料として、還元剤としてクエン酸を用いた低温熱水反応によりセシウムタングステンブロンズ(CsxWO3)粉末を合成しました.
High grade Cesium Carbonate
炭酸セシウム
炭酸セシウムは、有機合成で広く使用されている強力な無機塩基です.これは、アルデヒドとケトンをアルコールに還元するための潜在的な化学選択的触媒です.
high grade Nickel Dichloride
二塩化ニッケル
塩化ニッケル 塩化物と互換性のある用途のための優れた水溶性結晶ニッケル源です. 塩化ニッケル(II)六水和物 触媒として使用できるニッケル塩です.費用効果が高く、さまざまな工業プロセスで使用できます.
見積り依頼
へようこそ UrbanMines
お見積り依頼が御座いましたら、以下のフォームより送信ください。送信する内容により、回答に時間がかかる場合や、回答を差し控えさせて頂く場合も御座いますので、予めご了承ください

ホーム

製品情報

連絡先